阪神淡路大震災から28年

平成7年1月17日午前5時46分発生した阪神淡路大震災から28年が経ちました。建物や設備などのハード面は復興を遂げましたが、関係された方の心は未だ癒えていないようです。

当時は携帯電話も防犯カメラも現在の様に普及していませんでしたので、発生の瞬間の映像は多くはありません。

そんな中でも当時のコンビニエンスストアの防犯カメラ映像が公開されていますが、改めて見るとその大きさが分かります。

この機会に防災の観点から色んなことを考えてみる必要があるではと思います。

元刑事のシニア防犯アドバイザー 平内マモル

元刑事課の警部補として犯罪と対峙する現場で様々な事件捜査の指揮を行い29年間警察署内で活躍。
現在、シニア防犯アドバイザーとして株式会社アイピー総研に在籍中。犯罪・防犯に対する豊富な専門知識と経験を元に真の安心、安全をご提案いたします。
経歴
8年間地域警察に従事した後、21年間刑事課の警部補を歴任
主な実績
本部長表彰 所属長表彰
平成27年度 優良警察職員表彰受賞
令和2年度 優秀警察職員表彰受賞

座右の銘 沈着果断

シニア防犯アドバイザー 平内マモル