都心に建つ高級マンションに最新システムを導入

以前設置していたネットワークカメラの録画サーバーが古すぎたため、これまでのデータが正確に保存されていませんでした。そのため、より確かな録画データを取得するために、最新のネットワークカメラを取り付けて、高性能な録画システムを構築しました。

既存配線を活かして、フルHDカメラシステムに更新

こちらのマンションでは通常あまり見られない、LAN配線と同軸配線の2種類の配線システムが混合していました。

そこで、配線コストを最小限に抑えながら最新機器を導入しようと、既存配線を活かした工事を考案。既に配線されているネットワーク回線を利用しながら、最新のフルHDカメラシステムを構築しました。

使用機器は、ネットワークカメラ5台と、4K対応録画機です。
設置場所は、防犯効果が高い5ヶ所

  • エントランス
  • 館内通路
  • エレベーター
  • 屋外通路
  • 駐輪場

美しい景観を損ねない、丁寧な設置工事

エントランス全体を見渡すカメラ
天井から館内を確認。白を基調とした天井の景観を邪魔しません

エレベーター内の壁に取り付けられたドーム型カメラ
裏口の様子もしっかり確認
高所から駐輪場を見下ろすカメラ。車上荒らしを見守ります。

高画質な録画データでより確かな証拠を確認!

フルハイビジョンのカメラに併せて4K対応の最新録画機を採用したことで、高密度できめが細かい、鮮明な映像を見ることができます。高画質の映像を残せることは、事故や事件が起きた時の様子を詳しく確認でき、細部がわかる証拠として、とても役立ちます。

実際にこちらのマンションでは、敷地内への不法投棄が多く、なんとか問題を改善できないかと悩んでおられました。
今回導入した録画システムが犯人特定につながり、ゴミ問題が1日でも早く解決することを切に願っております。