セキュリティ総研工事概要のご紹介

セキュリティ総研工事概要のご紹介

セキュリティ総研では、機器の販売だけでなく施工まですべて自社で行います。

自社工事班が施工することにより、お客様の工事状況を全て把握し、故障や事故の際のフォロー対応を迅速に行える仕組みを整えています。 建設業の許可証 防犯カメラ本舗を運営しているアイピー総研では建設業の許可取得済みです。安心して、ご依頼ください。

工事部1日の流れ

1.出発

現場には自社の工事車両で乗り込みます。カメラ屋さんが来た!と一目で分かります。
工事車両を見て弊社まで問い合わせが来ることもよくあります。
取り付け機器以外にも、脚立や工具を取りだし、いざ工事へ。

2.整理整頓

現場ではお客様の邪魔にならないように、整理整頓して工事に臨みます。

3.取付開始

工事用のモニターを使い、映像を確認しながら取付いたします。
お客様に確認してもらいながら取付位置を決めることもあります。

4.設置後、確認

録画機、確認用モニターを設置し、最終調整に掛かります。
何度工事をしていても、この瞬間は緊張します。

5.1mm単位での調整

無事に映像が出て、2人掛かりで再度カメラの調整に画角やピントを合わせます。
特にピントは1mm単位での調整が必要になるので、慎重に行います。

6.お客様と一緒に確認

お客様に映像を確認してもらい、録画機の操作説明まで行います。

7.撤収

工事完了後は、速やかに片づけをし、事務所に戻り明日の工事の準備をします。


弊社工事班の事務所のご紹介

工事班事務所外観
工事班事務所 兼 倉庫として機能。
+αとして要塞並みのセキュリティが掛かっています。各種カメラと機械警備、オートロック導入済み。事務所としてだけではなく、ショールームとしてお客様を招いてデモも行います。

各種カメラ、録画機の在庫を保管しております。各種カメラ、録画機の在庫を保管しております。

工事部材もいろいろストックしています。急な現場にも対応できるように整えています。