車両ナンバー認証システムでお客様をお出迎え!

自動車ディーラー様

事業内容:自動車販売

所在地:全国に店舗を展開

導入システム:車両ナンバー認証システム ネットワークカメラ設置工事

インタビュー対象:店長様

【課題解決のポイント】

  • お出迎えシステムにより、お客様を待たせることなく接客がスムーズになった。
  • 来店するお客様の氏名を全スタッフで共有できるので、お客様自身が入店すると同時に優遇されていると感じ顧客満足度が上った。

【お客様の氏名がわからず、担当者と顧客データをすぐに探せない】

これまではお客様が来店された際に、担当者が近くにいないためにすぐに応対できないことで、お客様をお待たせすることがありました。スタッフがそばにいても、せっかくいらしていただいたお客様を、イライラさせてしまうはめになり、解決策が必要でした。

「担当者がすぐに応対できると一番いいのですが、担当者が外出していることもありいつもすぐに応対できるわけではありません。他の社員がすぐ代行できれば解決できることもありましたが、担当者以外は顧客の顔と名前が一致していないため、お客様が誰で誰の担当かすぐわからず、来店すると同時に顧客データを検索することも難しかったです。」

「〇〇様いらっしゃいませ、ただ今担当をお呼びします」とすぐに応対できないことが、お客様を待たせてしまう要因だったと振り返ってくださいました。

【セキュリティ総研と取引を始めたきっかけ】

全国に店舗を展開していて、それぞれの店舗で車両ナンバー認証システムを導入していました。ネットワークカメラが、来店車両のナンバープレートに書かれた数字や文字を読みとり、あらかじめ登録された車両ナンバーと照合して、瞬時に顧客情報を検索・表示するシステムです。その基盤となる、ネットワークカメラの設置工事を依頼できる業者を探していた時に、ネットワーク構築を得意とするセキュリティ総研に出会いました。」

【ディーラー様が工夫を凝らした “おもてなしサービスを導入】

「導入が決まっていたのは、車両ナンバー認識カメラシステムです。駐車場にお客様の車が駐車されると同時に、カメラが車両ナンバーを検出し、検出データが機器に送信されます。ナンバーと氏名を紐づけることで、車番を認証すると同時に、顧客データを瞬時に検索することが可能になりました。お客様のお名前とお出迎えのメッセージが、入口のモニターと店内のディスプレイに表示されるので、優遇されている安心感をもって入店できます。同時に店舗内の全スタッフの方がインカムを通してお客様の来店を確認しあいます」

まさに、システムを通してスタッフが店舗一丸となって接客するおもてなしサービスです!お客様は来店する瞬間から自分のことをわかってくれているという、安心感と満足を得ることができるようになったそうです。

【車両ナンバー認証システムで実現できること】

①来店されるお客様が車で駐車場に入場。

②ネットワークカメラで車両ナンバーを撮影。

③登録データと車両ナンバーを照合して、顧客情報を管理画面に表示。

④お客様が来店された事を店舗内に通知。(ディスプレイにお名前を表示、社員がインカムでお客様の来店を共有)

⑤担当者が敏速にお客様をお出迎え。

⑥お客様は、「優遇されている」という満足感と安心感をもって入店。

【課題を解決できて】

「瞬時に情報を共有し合うことで、”担当者でなければ応対できない”、がなくなりました。導入システムによって、レスポンスが早くスムーズになるため、接客業務の質が向上されることは間違いありません。お客様には、心地よく出迎えてくれる優越感から「楽しさ」が生まれて、これからも店舗様のファンがどんどん増えていくことを確信します!」

【アイピー総研に期待すること】

「今回の工事で機器の設置とネットワークの構築はセキュリティ総研にまかせたいと思いました。今後もシステムを導入する際はぜひ相談にのってもらいたいです」