東京都分譲マンションに防犯カメラで不法投棄対策

今回は、杉並区にある分譲マンションに防犯カメラの設置工事を行ってきました。

こちらのマンションは以前から不法投棄が多く、管理組合の方も頭を悩まされておりました。
そして、ゴミ収集の日はゴミを外に出しておくのですが、そのゴミがイタズラで散乱されていたこともあり、防犯カメラの設置を検討されました。

今回はエントランスに設置するということもあり、ドーム型の防犯カメラを設置させていただきました。
録画機とモニターは倉庫の中に設置し、埃がたまらないようラックの上に設置

今回導入したカメラは240万画素のフルHD対応カメラです。
その為、映像はとてもキレイで、逆行補正も設定しているので、バッチリ撮影出来ております。

 

モニターの映像

まだまだ、都内でも防犯カメラを設置されていないマンションが多いと感じました。