高画質のカメラで万引常習犯が判明!

神戸の繁華街にある、インポートブランド扱う人気のセレクトショップで万引き対策としてカメラシステムが導入されました。今回、弊社で防犯カメラを導入して頂き、店長様にインタビューにもご協力して頂きました!!

防犯カメラ導入のきっかけを教えて下さい

一番の悩みは万引き被害です。高級なインポートブランドも多数扱っており、1点盗まれただけでも十数万円の被害になることもあります。

店内は2つのフロアに分かれており、限られたスタッフで全てのお客様の行動を監視することは難しい状況でした。万引きの証拠は何も残らず、商品は減り、被害額だけが増えていく一方。被害を無くすには”防犯カメラしかない”と思ったのがきっかけです。

インターネットで防犯カメラ業者を検索し、その時初めてアイピー総研さんの存在を知りました。

セキュリティ総研を選ばれた理由を教えて下さい

防犯カメラなんて初めてですし、最初はまったく何もわかりませんでした。インターネットで色々な防犯カメラ業者を調べてみて、実際に何社か業者を呼んで話を聞くことから始めました。

その呼んだ業者の一つにアイピー総研さんがありました。呼んだ業者の中で、原口さんは一番年齢が若かったと思います。

しかし、まったく初心者の私にも分かるように防犯カメラのシステムを丁寧に説明してくれました。提案内容も私が求めているモノにぴったりでしたね。提案内容だけでなく、原口さんからは熱い誠意を感じ、アイピー総研さんに任せようと決めました。

色々な業者から話を聞きましたが、セキュリティ総研さんが一番自分の会社や提案に自信を持っていることが伝わってきました。

実際にカメラシステムを導入して如何ですか?

設置後、早速万引きが判明し、カメラの録画映像を確認しました。
今回は、200万画素の高画質カメラを導入しており、犯行の映像が鮮明に映っており、犯人特定まで調べることが出来ました。しかし犯行映像を見た時は本当に衝撃を受けましたね。

本当に設置して良かったと思います。何故もっと早く設置しなかったのかと悔しくなるくらいです。今後も運営に役立てていきたいと思います。